やっぱり家が好き!
漫画とアニメを主に紹介していく雑記ブログです!
Uncategorized

自分に合う好みのアニメやマンガ作品の探し方 百合編

とある記事をみて私なりの考えを記事にしたいと思い百合作品の探し方を紹介したいと思います!

マンガやアニメの探し方について前に記事にしましたが、百合作品は特殊なので別記事にしました

百合作品は奥が深いです 

百合に対するこだわりが違い

それでいてこだわりが強い人が多いからです

さらにジャンルが分かれていて自分好みの作品になかなか出会うことが出来ません・・

そういった意味で一番近いのがゾンビ映画ですかね!

ゾンビ映画好きの方なら共感してくれると思いますが10本見たら自分に合う作品は1.2本だと思います

全部合わないときもあるくらいですから!!

自分好みの作品を探す楽しさもありますが、この記事をみた人がより好みの作品に合えるように私の百合作品をみる基準や考えを紹介します!

とある記事がこちらになります!

ddnavi.com

探し方についての前に記事したのも載せておきます !

自分好みの作品の探し方について マンガ編

自分好みの作品の探し方について アニメ編

  • 百合とは?
  • 百合は大きく分けて4タイプ!
    • 風景画タイプ 画像でいうと左上に属するタイプ
    • 俳句タイプ 画像でいうと右上のタイプ
    • 欲望に正直な蔓タイプ 画像でいうと左下のタイプ
    • 欲望もシナリオも楽しみたい欲張りタイプ 画像でいうと右下のタイプ
  • 好きなジャンル・嫌いなジャンル
  • 番外編
  • まとめ
  • 百合とは?

f:id:airycafe:20181018130118p:plain

簡単に説明すると女性同士の恋愛・友情や友愛です!

それを題材とした作品やテーマの作品を指します

なので男性がでなければ百合というわけでもありません!

また違う題材(冒険ファンタジーなど)でも女性同士の恋愛やそれを匂わせる作品のキャラクターなども百合といってもいいです

百合作品だから百合ではなく、自分がそのキャラに百合を感じたらそれが百合です!

昔は百合作品が少なく、作品に百合を求めていたというよりはキャラクターに求めていたと思います

なので、違うジャンルの作品で自分の好きなように想像するのも百合の楽しみ方の1つです

昔から百合好きの人はこの経験があると思います!!

  • 百合は大きく分けて4タイプ!

少し私の考えと違うところがありますが画像を参考に紹介します!

f:id:airycafe:20181018111043p:plain

ダ・ヴィンチニュース様より引用

単一だけでなく、複数の混合タイプもいるというより複数タイプが多いと思うので、参考程度にお考えください! 大体の人は2つくらいだと思います!!

  1. 風景画タイプ 画像でいうと左上に属するタイプ

    簡単にいうと花単体ではなく風景も撮影したいタイプ

    無理やり花をくっつけたりするのを嫌い
    ベストタイミングまで待って撮影するタイプ 神視点ともいいますかね
    こまけぇこたぁいいんだよ!!
    何も考えず、百合の世界に浸かりたいという人にオススメです!
    百合の世界から抜け出せなくなる可能性がありますが、あしからず!

  2. 俳句タイプ 画像でいうと右上のタイプ

    百合作品は心理描写が重要ですが、それを最重要視している猛者タイプ

    プレバトの俳句番組を想像するとわかりやすいとおもいます
    面白いのが初心者におすすめするタイプもこちらになります!

    マンガやアニメ・小説問わずキャラとシナリオは大事ですから!!

    最初から甘々なものがみたい!と言う人以外はここに属するのを見るといいと思います

    ストーリーが良い作品が多く、キャラクターの心理描写に力を入れているので、そのキャラの考え方に共感しやすいのが理由です!

  3. 欲望に正直な蔓タイプ 画像でいうと左下のタイプ

    ストーリーなんていらない!女性同士の絡みがあればそれでいい!タイプ

    こまけぇこたぁいいんだよ!! その2
    ムフフな作品じゃないと読む気にならない!という人が多いですねー
    最近ここに属するタイプの百合作品が多いイメージがあります
    ツイッターとかで見るとほとんどがここに入ると思います
    それに他のタイプの作品を読まないイメージがあり、私としては百合が世間に広まるのに貢献した作品が多いので、強くいえませんが
    プラトニックな繋がりが百合作品の魅力だと思っているので他のを読んだことない人は他のも読んでみて!

  4. 欲望もシナリオも楽しみたい欲張りタイプ 画像でいうと右下のタイプ

    ただ絡むだけではなく理由が欲しいタイプ

    社会人系百合やドロドロ百合モノなどリアル系が好きなタイプですね

    こちらのタイプは他とは異なり、肉体的・精神的にも男性が絡んでも大丈夫な人が多い特殊タイプ
    ハンターハンターでいったら特質系です!
    こちらはよく理解していなく、周りにもこのタイプがいないため説明が出来ません・・・
    大きく分けたらこのようになりますかね!
    ちなみに私は1と2の混合タイプです!!

  • 好きなジャンル・嫌いなジャンル

上では大きく4タイプを紹介し、自分は大体このタイプだとわかったと思います

そしたら次は自分はどのタイプが読みたいかと読みたくないものの選別です!

上では2をオススメしましたが自分の素直な気持ちが一番大事です

おさらいすると

1が絡みがほとんどない作品で肉体より精神的に繋がっているのを重視するタイプ

2が肉体より精神的なほうが好みでストーリーも重視するタイプ

3がストーリーなんて関係ねぇ!!絡みがみたいんだよタイプ

4が絡みとストーリーどっちも重要!でリアル系が好きで男が絡んでもいいタイプ

好きなの2つ嫌いを2つに分けるのがオススメです

私は1と2がよくて3と4が好きではありません

なので画像の左上と右上の作品を探せばいいんだ!

という具合に探す位置が決まりますね!

  • 番外編

4のタイプがなぜ特殊なのかについてお話したいと思います

まず百合好きにはこだわりが強い方が多くジャンルが分かれますが一貫して同じ考えを持っている部分があるんです!

それが男性の存在です!!

百合をあまり知らない方は百合ファンは男が出たらだめだと考える人もいると思います

ですが!!!

実際は多くの百合ファンは男性が出ることにはあまり問題視していません

問題にしているのは極端な人達だけです

それか一切男性が出ない作品でいきなり出てきたら問題だとは思いますが

シナリオ上必要だったり女性同士の恋愛だからこその葛藤のためだったりする分にはいいんですよ

料理で言うスパイスですから

ならなにが問題かというと絡ませるだけにいる男なんです!!!

これが俗に言う、害悪とまでいわれる存在です

料理でいうと何でも醤油やマヨネーズをかけるみたいなもので素材本来の味などを一切無視する行為です

料理では 、食べ方は人それぞれですし自分だけ食べる分にはいいですが

漫画やアニメなどの作品ではこちらの好き嫌い関係なしに問答無用でしてくるんですよ・・・

この存在が百合ファンの潜在的恐怖としているんです!

この恐怖があり、男は出すな!!という過激派も生まれるんです

右下以外の作品では、ほとんどが今までの作品の雰囲気をぶち壊しますから・・・

他のジャンルで分かりやすくいうと日常系だったものが売れないから意味の無い露出を増やしたりバトルマンガにしたりなどにするようなものですね

それがキャラクターとして出てくるんです!

バトルマンガのラスボス以上に恐ろしい存在ですよ・・・

なのでその存在が大丈夫な4のタイプ百合ファンの中でも特殊なんです

  • まとめ

いかがだったでしょうか!?

まだまだ未熟で全てを伝えられたとは思いませんが

少しでも自分好みの作品に出会える手伝いがでれば嬉しいです

次回は私の好きな百合漫画を紹介したいと思います!

では ごきげんよう!

f:id:airycafe:20181018130141p:plain