やっぱり家が好き!
漫画とアニメを主に紹介していく雑記ブログです!
アニメ紹介

名作アニメ 異国迷路のクロワーゼ紹介! やさしい気持ちになれる素敵な作品

最初は誰もいないが最後の巻では皆が暖かく迎えてくれるというのが伝わりますね!

前回の記事ではマンガの方を紹介したので今回はアニメの方を紹介します!

ネタバレは極力なしで紹介させて頂きます!!

 

このブログは漫画やアニメを紹介すると言っておきながら初めて1ヶ月ほど経ちますが今までアニメの紹介をしていないことに気付きました

ですが、大好きな作品を最初に紹介できるので結果的には良かったかなと思っています!

 

  • 作品概要とあらすじ PV紹介
    • PV1 雰囲気と世界観紹介
    • PV2 雰囲気とキャラクター紹介
  • キャラクター紹介
    • 湯音 東山奈央さん
    • クロード・クローデル 近藤 隆さん
    • オスカー・クローデル 田中 秀幸
    • アリス・ブランシュ 悠木 碧さん
    • カミーユ・ブランシュ 矢作 紗友里さんブランシュ家の娘でアリスの姉でいつも扇を手にしている女性
  • アニメのここが魅力・見所
    • 原作の雰囲気や魅力を表現できている
    • アイチャッチがある
    • 終わり方が原作と違う
    • 動きがある
  • 不満点
    • クロードとカミーユの話
    • 泥棒少年
  • ブルーレイとDVDどっちを買うべき?
  • まとめ
  • 作品概要とあらすじ PV紹介

作品名 異国迷路のクロワーゼ The Animation 全12話+4.5話 全7巻で発売

原作者 漫画家兼イラストレーター武田日高さん  

2011年7月から9月まで放送していました

安田賢司×佐藤順一が贈る、優しくて小さな出逢いの物語
監督は「鋼の錬金術師」演出や「しゅごキャラ!」シリーズで実力を発揮した安田賢司、シリーズ構成・音響監督は「たまゆら」「ARIA」シリーズなどを手がける佐藤順一による強力タッグ!
さらに「ARIA The ORIGINATION」第4話での活躍も記憶に新しい、キャラクターデザインの井上英紀が、美術設定を担当するフランス人美術スタッフ陣とともに、原作の繊細な世界観を見事に表現!

amazonより引用させて頂きました

PV1 雰囲気と世界観紹介

www.youtube.com

 

PV2 雰囲気とキャラクター紹介

www.youtube.com

PVをみて観るかどうか決める私としては観ないという選択肢はありませんでした!

これをみれば記事を見なくても良いほど魅力が詰まったPVですね!

 

あらすじ (以前の記事と内容は同じです)

19世紀後半のフランスのパリ
近代化の流れに取り残され閉鎖の危機にあるパリの下町にある商店街・ロアの歩廊(ギャルリ・ド・ロア)にオスカーの孫クロードが一人で切り盛りしている鉄工芸店ロアの看板店(アンセーニュ・ド・ロア)に小さな日本の少女はやってきました
その少女の名前は湯音(ゆね)
遠い長崎からオスカーと一緒にパリへ奉公にやってきました
湯音はパリで働きたかったのです
全く違う異国の文化や慣習に戸惑う湯音それでも湯音は「ロアの看板店」で働きます
日本の文化や風習がまったく分からないクロード
そのため湯音は失敗をたくさんしてしまいますですが、次第にクロードはお互いの考え方や文化の違いを少しずつ理解し歩み寄り湯音にパリの生活や習慣を教えていきます
そしてパリの人々との出会いを通じて少しずつ、文化や言葉の違いを乗り越えていきます
優しい日差し差し込むフランス・パリ時代の波に取り残された商店街に迷い込んだ日本人形(ジャポネーズ)
いつかギャルリの家族になれるよう、湯音は今日も精一杯奉公に励みます!!

 

  • キャラクター紹介

f:id:airycafe:20181107162235p:plain
電撃オンライン様より引用

湯音 東山奈央さん

奉公のために日本の長崎からパリへやって来た少女

地元の長崎では評判の看板娘だったようで姉に教えてもらい三味線を弾ける

かなりの猫好きで野良猫を見ると構いたくなってしまいうずうずしてしまう

当時の日本の食文化に無かった乳製品で作られるチーズが苦手で何とか食べようと頑張る姿がかわいい!

東山奈央さんは最近だとゆるキャンやゴブリンすレイヤー等でも声を担当してるすごい人ですね!

 ちなみにEDは東山奈央さんが歌っていてすごく作品に合っている良い曲です!

 

 

f:id:airycafe:20181107162258p:plain
電撃オンライン様より引用

クロード・クローデル 近藤 隆さん

ロアの看板店(アンセーニュ・ド・ロア)の3代目店主

時代の波に取り残され、閉鎖の危機に瀕している「ロアの歩廊(ギャルリ・ド・ロア)」を立て直すべく日々奮闘している

そのためか、人当たりがきつく頑固な性格で融通の利かない部分もあり、祖父・オスカーが突然連れてきた日本人のユネに対して戸惑いを隠せず、また日本の文化や考え方が分からなかったことから当初は彼女に冷たく接してしまう

しかし、文化の違いにもめげず懸命に働く湯音のひたむきさに触れ次第に彼女を認めるようになり、少しずつ理解し合っていきます!

ロアの歩廊とロアの看板店を衰退させる原因となった「百貨店(グラン・マガザン)」と、それを作ったブランシュ家を目の敵にしている

 

それだけが原因ではなく、幼少期の出来事が大きく関係しています

人によってはクロードが主人公だと思ってしまうと思います

ブラックキャットの主人公の声を担当したりしています!

 

f:id:airycafe:20181107162305p:plain
電撃オンライン様より引用

オスカー・クローデル 田中 秀幸

クロードの祖父で、ロアの看板店の初代店主

日本人が思うフランス人のような性格でユネとは仕入れ先の日本で出会い、フランスへ一緒に帰ってきます

クロードとは違い異国の文化に寛容でカルチャーギャップによるユネの失敗も温かく見守ってクロードと湯音の仲を取り持ったりするジェントル

作中では、クロードに日本の文化や風習についての解説役になっているシーンが多くあり、湯音の不安や悩みなどを聞き気持ちを楽にさせたり、元気にしたりする名脇役です!

それとも魔法使いというべきでしょうか!

 洋画の吹き替えなどでも活躍しています!

 

 

f:id:airycafe:20181107162309p:plain
電撃オンライン様より引用

アリス・ブランシュ 悠木 碧さん

画像では無表情ですが実際は表情豊かで体でも表現するくらい活発な少女です

ブランシュ家の娘で幼い頃から日本に対する興味を強く持っていて、浮世絵や日本人形を初めとする日本の美術品や雑貨を収集している

好奇心旺盛で思い立ったら即行動に移すアグレッシブな性格の俗に言うトラブルメーカだが湯音がパリに溶け込んでいくのを結果的に手伝っているため結果オーライ?

ユネと積極的に会いに行っては、ことあるごとにブランシュ家に来るように話を持ちかけるが毎回断られている

その後もお茶会に誘ったりロアの看板店に足を運んだりしている歳が近いのもあってか湯音とは仲良し

12話では本当に湯音のことが大好きだと分かるので必見!

 

幼女戦記の主人公やシンフォギア主人公で有名ですね!

あと携帯ゲームの課金でも有名だったような?

ゴブリンスレイヤーでもナレーションをやってるみたいです

 

f:id:airycafe:20181107162302p:plain
電撃オンライン様より引用

カミーユ・ブランシュ 矢作 紗友里さん
ブランシュ家の娘でアリスの姉でいつも扇を手にしている女性

いつもは微笑んでいるが、時折冷たい言葉を湯音に言いますが、やさしさの裏返しだと湯音は感じている

見た目通りの完璧なお嬢様で両親からも期待されている
アリスはそんな姉に憧れているようだが、カミーユはアリスの天真爛漫さをうらやましいと感じている

子どもの頃にクロードと庭で密かに会っており

外の世界に憧れていたが自分の立場を子供ながらに分かっていて、外へ連れ出そうとするクロードの誘いを頑なに断ります
クロードに好意を持っていたが結婚しようと約束するのではなく別の人と結婚しても遊びに来てねと言い
その後クロードは遊びに行かなくなってしまいます

 

ここでクロードに結婚しても遊びに来てというのではなくただ単に好きと伝えていれば今のクロードとカミーユの関係はまた違っていたと思います
カミーユは年不相応に大人すぎてクロードは年相応の男の子だったということですね

織田信奈の野望の明智光秀役やカリンの主人公などの声を担当したみたいです!

 

  • アニメのここが魅力・見所

原作の雰囲気や魅力を表現できている

f:id:airycafe:20181102170130p:plain
f:id:airycafe:20181102170136p:plain

アニメになると雰囲気が違ったりしますが

この作品は原作の雰囲気そのままにアニメされています!!

声が合っているのはもちろん

原作のストーリーをそのままなぞるのではなく工夫しています

話を前後させ分かりやすくしたり話を短縮したり付け加えたり

湯音が熱を出した時の対応はアニメの方が良いですね!

あとオリジナルストーリーを入れたりしています

オリジナルストーリーは嫌われる傾向にあると思いますが

この作品では原作の雰囲気に合っているお話で私はアニメを観てから原作を読んでその話が無く、オリジナルだったことに気付いた位です!

それだけ作品にあっていたオリジナルストーリーだったと言うことですね!!

本当に作品が好きな方が作るオリジナルストーリーは良いものだと感じました

 

アイチャッチがある

個人的な好みの話になりますが

アイチャッチがある作品は良作の作品がほとんどだと思います

アイチャッチとはCMの前後に入る数秒ほどの映像です

有名な作品だとユーリ!!! on ICEやゆるゆり等がありますね

ユーリ!!! on ICEのようなみてすぐ分かるアイチャッチが大好きなんです!

 料理の画像→料理の食べ終わった画像

ただ異国迷路のクロワーゼは少し分かり辛いのですが

少しずつ変わっているのが分かるので注意して観てみてください!

ショートストーリーみたいになっています!

ニコニコ動画でアイキャッチをすべて繋げた動画が観れます!

www.nicovideo.jp

終わり方が原作と違う

f:id:airycafe:20181102165844p:plain

これは賛否が分かれる所だと思いますが、私は原作と違う終わり方には容認派です

というより違う終わり方が好きなんです!

もちろん面白いことが前提ですよ! 面白くないなら原作どおりにして欲しいと思っています

たまにキャラクターの性格がすごく変わったりするのはイヤですが・・・

ただ同じストーリーをなぞるだけなら原作を見ればいいと思っちゃいます!

 

こういうストーリーにも出来たんだ!という驚きや感動もあり

アニメをみてから原作を読めばこの後の話もありますし終わり方が違うので2度美味しい体験が出来ます!!

動きがある

アニメなので当たり前ですが、感動したところがあるので一応

f:id:airycafe:20181102165802p:plain

湯音がお姉さんにおまじないしたシーンは漫画だと手を姉にかざしているだけに見えましたがアニメでは自分の顔を軽く叩いて手を合わせてから姉の両目に触れておまじないを言います

「湯音だけ見えるの、そしたら姉さま怖い顔見なくなるから」

そして姉に微笑みます

 

湯音の優しさに泣いてしまいました

ちょっとしたことですが

そのちょっとしたことが作品をもっと好きになるかの分かれ目だと思います!

  • 不満点

f:id:airycafe:20181102225410p:plain

クロードとカミーユの話

カミーユとクロードの過去話が2話分あります

原作の漫画では2話分だけです

 

それをアニメで2話分もやっています

そこの話だけ他と回と雰囲気が違います、シリアスよりの過去編なので

オリジナルの話など入れて漫画よりカジュアルに

さらに漫画より面白くしていたと思います!

 

ですが、それより正直湯音ちゃんの話がもっと見たい!

って思ってみていました・・・

ラストも漫画とアニメでは違うので

いっその事クロードとカミーユの過去話をなくしてその分日常話を2話増やして欲しかったです

オリジナルストーリーが面白かったので余計にそう思います・・・

泥棒少年

原作でもそうですが泥棒少年と最終的には和解して欲しかったです

アニメでは出番が少し多かったですが結局湯音に近づいてはダメのままでした

最後アップになってますが湯音気付いてないですよね・・・?

余計辛く感じました

クロードとカミーユの過去話をなくしてその分追加して欲しかったと個人的に強く思っています

  • ブルーレイとDVDどっちを買うべき?

f:id:airycafe:20181102204425p:plain

ブルーレイ版とDVD版とでは画質以外は違いないはずですので

私としては、安いですし 特典も一緒のため

DVD版をオススメします!

参考までに特典を紹介!

1巻の特典

【初回生産特典】アソートCD1(コーコーヤによる珠玉のBGMから、サウンドトラック未収録曲を収録したスペシャルCD)

異国迷路のクロワーゼはBGMも良いので買うなら初回生産を買うことオススメします!

毎巻 初回生産にはアソートCDが付きます!嬉しいですね!!

 

2巻からは応援イラストが付きます!

www.youtube.com

CMではブルーレイを押していますがここは心を鬼にしてやはりDVDをオススメします!

 

【毎回特典】

1.新規制作SD「湯音&アリス」スペシャル映像「コスチューム編」

2.ノンクレジット OP

3.ノンクレジットED

4.特製リーフレット(4P)

5.ピクチャーレーベル

6.井上英紀描き下ろしジャケット仕様

7.Club AT-X だぶるあ~る映像

新規製作SDは異国迷路のクロワーゼとキャラが見事にSD化され本和歌するのでぜひ観てください!

毎回特典とは言っていますが無くなる特典もあるので参考に他の巻を紹介!

 

3巻参照

【毎回特典】
1.ピクチャードラマ2『赤ずきん湯音』
2.新規制作SD「湯音&アリス」スペシャル映像名場面編 
3.プロモーション映像2
4.特製リーフレット(4P)
5.ピクチャーレーベル
6.井上英紀描き下ろしジャケット仕様

3巻以降ではこうなっています

これをみて気付いた方もいると思いますが特典にピクチャードラマがあります! 

 

2巻からピクチャードラマが特典として付き数分のアニメーションなのですが

これがまたこの作品の良さを感じれる素晴らしいものとなっています!

 

これの為に買っても良いくらいですよ!!

 

ちなみに4巻と7巻の初回生産では原作・武田日向先生描き下ろし収納BOXが付いてきます!!

 

4巻では4巻分の収納BOX付き

7巻では3巻分の収納BOX付きとなっています!

  • まとめ

漫画の方も記事にしてるので短くなると思ったらかなり長くなってしまいました

書いてるうちにあれも書こう、これも書こうとたくさん書いてこんな量に・・・

もっと書きたいことはありましたがこれくらいで!

 

アニメ紹介は初めてで何を書けば良いか分からなかったので

書いた方が良いことや書いて欲しいことなど教えて頂けると嬉しいです!

 

ほんわか優しい気持ちになれるこの作品をぜひみて優しい気持ちになりましょう!

私は名作アニメと思っているので少しでも気になった方はぜひ見てください!!

f:id:airycafe:20181102205413p:plain