やっぱり家が好き!
漫画とアニメを主に紹介していく雑記ブログです!
アニメ紹介

異国迷路のクロワーゼ 番外編 多少のネタバレあり!

アニメ紹介での番外編はアニメ紹介にはなっていなく話がそれていると感じたので別記事にするようにしました

アニメや漫画紹介で入れなかった内容も少し紹介したかったこともあります!

以前の記事も貼っておきます!

名作アニメ 異国迷路のクロワーゼ紹介! やさしい気持ちになれる素敵な作品

漫画紹介の方も!

武田日向さん作品 名作漫画 異国迷路のクロワーゼを紹介!!

  • OPとED そしてBGMがいい!

f:id:airycafe:20181105094408p:plain

アニメでは最重要ではないが大事なものとしてOPとEDがあります!

アニメ本編が始まる前と終わった後にあるので大事なことがわかりますね

PVでも魅力が伝わる異国迷路のクロワーゼですが

OPもすばらしい出来です!!

異国の地だけど頑張っていこう!という湯音の気持ちが伝わってきます

EDも本編を見た後にいい余韻を与えてくれます

湯音役の東山さんが歌っています

最近では声優さんがよくOPとEDを歌っているイメージですがこの時はまだ珍しかったと思います

サントラ素晴らしいのでぜひ聞いてみてください!

www.amazon.co.jp

昔と違い今はamazonとかで少しだけですが聞けたりする良い時代になりましたねー

改めて聞くとすべて良い曲ですね!

ハズレがありません!!

サントラとしてみても高水準の出来です

というよりアニメサントラで考えれば最高峰ではないでしょうか!?

  • デフォルメがいい!

f:id:airycafe:20181102200222p:plain

デフォルメとは簡単に言うと

対象を強調したり・簡略化した表現であらわす事

人物だったり建物だったり両方だったり様々です

上の画像ではキャラだけがデフォルメされていますね!

異国迷路のクロワーゼは原作漫画でもよくデフォルメでキャラをかわいく表現しています

デフォルメはキャラの感情表現をよりダイレクトに伝わるので大好きです!

日常系では多く取り入れてられていますが、バトル物だと最近は少ないですよね・・・

バトル物でデフォルメを使っている作品はメリハリがあり面白い作品が多いイメージです!

あと異国迷路のクロワーゼはねんどろいども出ています

www.goodsmile.info

デフォルメ顔が特にかわいいですね!

  •  異国迷路のクロワーゼを調べるとよくみる話題

私の見解を!

私の意見が正しいというわけではないです!

こういった考え方もあるんだという感じで見ていただけると幸いです

他の人の考え方を聞いて感じ方が変わったり、新しい発見があったりするので

楽しいですよね!

なぜ湯音は最初しゃべれないと思わせていたか

2つ理由があります

その前に確認ですが

オスカーがしゃべれないか聞いていないと言う線はないと思います

来る前に確認するはずなのと、クロードに挨拶程度しか出来ないと言った際に

しゃべれることを隠してないなら湯音の性格からして「しゃべれマス」と言うはずです

やはり隠していたと考えるのが普通だと思います

1つは日常会話はできるが人に話せると言えるレベルではないと思っていた

日本人的な考え方ですね!

出来るというと一定のレベルを求められるので出来るとは言わない人も多いのではないでしょうか?

それに本場で通じるか分からなかったのも理由にあると思います!

もう1つが打算的な考えですが

分からないことにしておけばオスカーやクロードの本音が聞ける

例えば

インドカレー屋さんにいくとよく店員さんが母国語でしゃべっていますが

日本語じゃないから分からないだろと色々なことをしゃべっていると思います

母国語の方が楽という理由も多いと思いますが!

湯音は早く家族になりたいと考えているので

遠慮や配慮した言葉や態度より本音が聞ける方が大事だと思ったはずです

本音を聞いた方が相手のことをより深く知れますよね!

なので分からないと思わせていたと思います

実際にクロードは湯音が言葉が分からないと思い本音をオスカーに言っていますね

あと湯音の言葉をカタコトとわかるように

言葉の最後などをカタカナで表現しているのはすごく良いですね!

こういう細かい所に気をつけている作品が大好きなんです!

湯音とクロードどっちが主人公!? それともダブル主人公?

私は湯音だと思っています!

湯音がギャルリに奉公に来て物語が始まる事

クロワーゼは出会いと言う意味で湯音と出会う人々の事を書いている

事件があるとその中心にはかならず湯音がいる事が理由です

クロードも確かに主人公に見えますが

店主で湯音の奉公先のため深くかかわるためどうしてもクロードの話が多くなる

ギャルリの話を入れるためにはクロードはちょうど良いキャラクターと言うことで

主人公ではないと思ったのが理由です

ですが、アニメでは原作よりクロードが男前になってより湯音の世話をしています!

なので主人公に見えてしまいます!!

正直いうと、湯音視点でみるかクロード視点で観るかの違いですね・・・!

湯音はクロードに恋愛感情を抱いている?

これは違うと思っています

どちらかというと湯音は兄や大人の人に憧れや尊敬を抱いているのと同じだと思っています

湯音は兄がいないの事、姉と同じ瞳の色をしているのも関係してると感じました

恋愛感情がある派の人の主な理由は

湯音がカミーユに恋愛感情をもっても無駄みたいなことを言われたり

湯音が服を選ぶ際に、クロードの好みで選んだこと

いつもクロードをみている

原作の最後の付近の姉の言葉を見て恋愛感情を抱いていると思っている

などでしょうか

湯音がカミーユに恋愛感情をもっても無駄

カミーユの件はまず同じ女性でもパリと日本では価値観が違うこと

カミーユが何年も屋敷に来なかったのに湯音のためにきた事と屋敷に来ても自分に会うつもりが無かったことに嫉妬したんだとおもっています

カミーユなりに告白した相手がその後何年も会いにこなくなり、やっときたと思ったら理由が他の女の子のため

しかも家に来ても会いにこないとなると

そりゃ怒りますよ!

湯音が服を選ぶ際に、クロードの好みで選んだ

クロードの好みで選んでも意味が無いという前の会話で日本とフランスの価値観がかなり違うことが会話で分かります

その後のカミーユは湯音が恋愛感情で服を選んだわけじゃない事がわかり、お詫びとして 自分の過去の話をしたり、パリの女性の流儀を湯音に教えたんだと思います

いつもクロードをみている

保護者兼勤め先の店主と言う事と

よく顔を見ているのも話すときは相手の目をみて話すと言う日本的なこと

パリという異国の街で安心できる場所はクロードとオスカーのいる場所などが主な理由です

あと姉と同じ色のきれいな瞳をしているためとクロードの瞳を通して姉を思いだしている

などがあると思います

原作の最後の付近の姉の言葉

大切な人と言うのは

恋人や好きな人はもちろん家族や友人など様々な捉え方が出来ますよね!?

何も言わないのが 女の心遣い

というのは確かに好きな人の事を言っていると感じますが、その言葉を言っているのは湯音ではなく姉であり、広い意味で捉えると良い女性は何も言わず支えると言うことなのでこう考えると好きな人じゃなくても大切な人の事も対象になりますね

原作最後話の湯音の言葉

おそばに・・・・・

いさせて下サイ・・・・・

という言葉も恋人としてではなく家族としてこれからも一緒にいたいと言っているように感じました

クロード達と家族になりたい!ギャルリの家族になりたい!と湯音は言っているので

「これからは おまえはもう自由だ」といわれ湯音は捨てられると受け取ったんだと感じました

湯音はこれからもオスカーやクロードの元で暮らしたいと強く思ったはずです

なので、これまでの話でクロードやカミーユに自分の気持ちはきちんと声に出さないといけないと言われていたのであの発言がでたんでしょう!

何も言わないのが女の心遣いだとしても伝わらなかったり、間違って伝われば意味がないですよね

それを湯音はパリにきて様々な人から学んだんですね!

  • 名言・名シーン紹介!

一部紹介

あのキモノは

いつか必ず

何倍もの金額で買い戻す

その時まで俺がお前の

信頼に足る人物かどうか見届けてくれないだろうか

クロード様がしてくれた約束は・・・

私が勝手になくす事しちゃ

ダメなんデス

ユネ

お前の無事以上に

価値のある商品なんか

店には置いていない

遠慮なんかするな

迷惑だってかけていいんだ

俺たちこの広いパリの中でたった三人の身内なんだから

誰が言ったかは伏せてますが大体分かっちゃいますね!

さすがフランス人! くさいセリフがありますが自然に言っちゃってます!

  • まとめ

書きたいことを書いたのでごちゃごちゃまとまりが無いですが番外編と言うことで許してください!

ここまでみてくださりありがとうございます!

f:id:airycafe:20181105111235p:plain

あらためて異国迷路のクロワーゼが大好きだと再確認

またみたくなってきました!