やっぱり家が好き!
漫画とアニメを主に紹介していく雑記ブログです!
マンガ紹介

漫画「猫と竜」感想 猫に育てられた竜と猫 そして猫と人間たちの物語!

私はネコ好きです!!

一緒に仲良く(多分)暮らしていますし、ネコ漫画も大好きです!

今回紹介する作品はファンタジー作品ですが、ネコ好きにもファンタジー好きの両方にオススメの「猫と竜」をネタバレ極力なしで紹介します!

f:id:airycafe:20190121100400p:plain
f:id:airycafe:20190121100405p:plain
羽のおじちゃん、おいら人間の子供に魔法を教えてやりたいんだ 。

私が読んで感じたことやこの読み方がオススメというのも書いていこうと思います!

  • 1巻、2巻の魅力とオススメの読み方!
  • 不満点
    • キャラの輪郭の外側の黒線が太すぎる
    • 猫の関係性の説明
  • まとめ
  • 作品紹介とあらすじ

f:id:airycafe:20190121122439p:plain

作品:猫と竜 現在2巻まで発売中!

漫画:佐々木泉さん

原作:アマラさん  キャラクター原案:大熊まいさん

「猫と竜」は各巻、5話ずつ掲載されています

戦闘シーンも少しあったりしますが、基本はほのぼのファンタジーでコミカライズ作品になります!

※コミカライズ 漫画以外の作品を漫画にすることをコミカライズといいます

原作は小説「小説家になろう作品」で短編としては異例の日間ランキング1位を獲得するなど、大人気ファンタジー!!

あらすじ
猫によって育てられた竜
母猫への恩を返すかのように森の猫たちに寄り添い兄弟猫やその子供に狩や魔法を教えています
ある理由から人間嫌いとなった竜は森の猫たちに人間の恐ろしさを教えますが、猫たちはなんのその!!
森の猫たちは十人十色、いえ十猫十色
まだ見ぬ土地に縄張りを求め旅立つもの
人間の王子と冒険の旅に出るものなど様々
そんな好奇心旺盛な猫たちを竜は助け、見守り続ける
そんな竜だったが、人間を嫌っていた竜も彼らを通して少しずつ変化が?
森に住む猫たちと一匹の竜そして猫と人間たちが織りなす様々な物語!

猫に育てられた竜を中心にした短編集というより群像劇の作品の感じがします

竜が一切出ないお話もあります!

※群像劇
同じ世界観や舞台でそれぞれ別のキャラクターによる短編がいくつも同時進行している作品
その他にもまとまりがなくバラバラの線に見えるが、最後まで見ることで一つにまとまる作品も群像劇です

原作者のアマラさんは

この他にも作品を出しているみたいです

「地方騎士ハンスの受難」

「神様は異世界にお引越ししました」など

漫画を担当している佐々木泉さんも作品を出しています!

「墨戯王べいふつ」

「江南行」

「真田幸村 異聞」などです!

  • 1巻、2巻の魅力とオススメの読み方!

ネタバレなしで紹介するので詳しい内容はいえませんが

1巻、2巻とも面白く、どのお話も続きが読みたくなりました!

特に1巻は読み応えバッチリのお話ばかりです!

お気に入りのお話は

1巻、1話の猫と竜 2話の母猫と少女

f:id:airycafe:20190121122248p:plain
f:id:airycafe:20190121122244p:plain

2巻、10話の猫と王都の祭りです!

f:id:airycafe:20190121122331p:plain

この2つは(10話はおさらいのようなものなので除外)

この後の話で内容が続かない場合、ぜひ外伝や番外として出して欲しいと感じるほど大好きなお話です!

1話、2話そして最新話が立ち読み出来るのでぜひ参考にしてください!!

konomanga.jp

この作品を読んで感じたことが

1巻が特にキャラもストーリーも魅力的なので2巻がどうしても見劣りしてしまうということ!

両方、面白いんです!

でもこう思ってしまいました・・・

ですが、安心してください!

そうならずに楽しめるオススメの読み方があります!

それは2巻から読むことです!!

両方購入しないといけないなどのデメリットはありますが

この方法が1番この作品を楽しめる読み方だとおもっています!

立ち読みで1話・2話が面白いと感じ購入すると決めた方はぜひこの読み方をしてみてください!

1話完結の短編集みたいな作品なので2巻から読んでも大丈夫!!

2巻から読んでも違和感のないようになっています

それに所々、1巻のネタが仕込んであるのでより1巻を楽しめ

10話を見てから1話を見ると違った面白さもあります!

こうすれば2巻がより魅力的になり、1巻より2巻が好き!という人が増えるはず

もし、私がまだ見ていなかったらこの方法で読みたかったと思っています!

  • こんな人にオススメ!

ほのぼのファンタジー作品が見たい!

王道作品を読みたい

猫がでる漫画が読みたい

短編集や群像劇が読みたい

魅力的な主人公やキャラクターが出る作品が読みたい

人にオススメの作品です!

  • 不満点

個人的な不満なのですが、気になったのが2つあります

キャラの輪郭の外側の黒線が太すぎる

f:id:airycafe:20190121125928p:plain

1話が薄い分、他が倍くらい太い黒い線なので余計に違和感を感じてしまいました

こういう作画が嫌いなだけなんですが・・・

私は漫画を読む時は時間を気にせず

その作品の世界に没頭しその作品の世界に入り込んだような感覚に陥りキャラクターが生きてると思ってしまうくらい集中します

黒い線があると切り絵のように感じ、作品にのめりこみ辛いんです・・・

面白ければ問題ないので良いのですが、どうしても違和感を感じます

猫の関係性の説明

f:id:airycafe:20190121130125p:plain

ここものめりこむ時に違和感になりました

人間の時は矢印などを使っていたので大丈夫でしたが

猫のときだけはキン肉マンみたいに額に文字が書いてあるので、この表現はやめてほしいです・・・

説明しなくても大体はわかりますし、描くにしても矢印でして欲しいと思ってしまいました

  • まとめ

f:id:airycafe:20190121122422p:plain

優しい気持ちになれる良い作品でした!

3巻が出たらすぐ買うと思うくらい面白い作品です、猫も書き分けがしっかりしているので頭がごちゃごちゃにならないのも好印象!

あまり話題になっていないのでぜひ話題になってほしいと思う

漫画「猫と竜」でした!!

以前ネコ漫画を記事にもしています

airycafe.hatenablog.com

面白く、泣ける作品なのでネコ好きの人はチェックしてみてください!!