やっぱり家が好き!
漫画とアニメを主に紹介していく雑記ブログです!
アニメ紹介

アニメ「鬼滅の刃」1話感想と作品の魅力を紹介! 

アニメ「鬼滅の刃」始まりましたね!

f:id:airycafe:20190410105856p:plain
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

私は、アニメを観る前に原作読んでる場合は

アニメは基本観ないので、見る予定ではありませんでした(主人公の声が想像していた声と違い違和感があったり、原作独特のセリフ回しや間などが心配だったのもあります)

ですが、PVや評判を聞いてアニメを観てみることにしました

感想は非常に丁寧かつ迫力があり大 満 足!!

鬼滅の刃はアニメでも光っていました!

次も必ず観ようと思うほど素晴らしい出来ですよ!!

最後に流れるOPだけで原作ファンは満足するほどの出来です!!!

原作ファンでアニメを観ないと思っている人でもOPだけは必ず観ましょう!!観ないと後悔するレベルです!

それに、心配していた独白のシーンなどもちゃんとあり良かったー

※独白シーン(どくはく)
独り言や相手に言葉で伝えず心の中で考えている気持ちを読者・視聴者にだけわかるようにしているシーン

作っている人達の鬼滅の刃が好きだという気持ちがビシビシ伝わってきました!

非常に丁寧な作りだったので、初めて見た人でもあまり疑問を感じず、楽しくアニメを観れたと思います!

なので

1話の感想は少しだけにして

「鬼滅の刃」自体の作品としての魅力を紹介していこうと思います!

私自身がネタバレ嫌いなので、ネタバレは極力しないで紹介しますが、設定やキャラクターの説明をしますのでそこだけご注意を!!

  • 鬼滅の刃とは
  • 鬼滅の刃 1話感想
  • 「鬼滅の刃」の魅力紹介!
    • キャラクターがみんな魅力的!
  • 敵味方問わず、回想シーンや散り際が鬼滅の刃の一番の魅力!
  • 独特のセリフ回しやギャグセンス!
  • まとめ
  • 鬼滅の刃とは

少年ジャンプで連載中の大人気作品です! 漫画は現在15巻まで発売中!!

作者は吾峠 呼世晴(ごとうげ こよはる)さん、ジャンルは和風バトルファンタジーになります!

アニメの1話を見た人はダークファンタジーに感じるかもしれませんが

暗い雰囲気なのは序盤だけです!

それ以降は主人公が修行をしたり、同期の仲間や先輩(柱)と協力して鬼を倒したりなど、努力・友情・勝利を地でいく王道ストーリーになります!

なので、不安がらず、心配せずに作品を楽しんで見てほしいです!

1話で登場した、クールでカッコよく、みんなから信頼されているように見える

義勇さんは実際には真面目系ネタキャラですから!!

f:id:airycafe:20190409160824p:plain

f:id:airycafe:20190409161155p:plain

4月1日発売のジャンプと4月8日発売のジャンプには

なんと! 鬼滅の刃の富岡義勇さんの外伝が掲載されています!!

原作ファンが大満足できるクオリティーなのでぜひ多くの人に読んで欲しい!!

原作者の吾峠 呼世晴ではなく、平野稜二さんが執筆しています!

平野稜二さんはジャンプで読み切りなどを複数回掲載した方なんです!!

担当編集者さんによれば
「若さに見合わない絵の上手さが連載決め手となった」

というほど素晴らしい絵を描く方で、背景も色の塗り方も凄い!!

柱の集合絵かっこよすぎ!!

実際みんなカッコいいですしね!!

富岡義勇さんの外伝の出来も

本編の雰囲気や魅力を損なうことなく、キャラクターの性格や行動にも違和感がありません!!

主役である義勇さん、ヒロイン?のしのぶさんが大活躍します!

前編・後編で終わりですが、ぜひ続けて欲しい…

それか他の柱の外伝を書いて欲しい!!

義勇さんの外伝が主人公の炭治朗に出会った後のお話なので

煉獄さんやしのぶさんなどの深く炭治朗に関わった柱たちの外伝が読みたいです!!

平野稜二さんの作品で話題になった&私の大好きな作品も紹介させて頂きます!

短編漫画「勇者ご一行の帰り道」という作品です!!

読んだことがない人・外伝をみて面白いと感じた人はぜひ読んでください!

とっても面白い作品なので!!

感動して私は泣きましたし、何度呼んでも涙ぐんでしまいます…

ジャンプ+で今も読めますが、載せておきますね!

shonenjumpplus.com

  • 鬼滅の刃 1話感想

f:id:airycafe:20190410123036p:plain
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

とっても丁寧に作られて大満足なのですが、アニメから観る人に対して注意点が1つあります!

それは、他のバトル物にくらべて独白シーンが多い事です!!

戦隊モノや仮面ライダーの変身シーンをなぜか素直に待っている敵役に感じるような違和感や戦闘中にしゃべりすぎなんじゃない?など
アニメから見た人はちょっとそこに疑問を感じる人がいるとは思いますが、今後それがこの作品をより魅力的にしてくれる要因になります!!
なので、最後にはそれがないと物足りなくなりますよ!

それに炭治朗の家族は幸せでいて欲しかったですね…
これがあることで、この作品の世界観を説明できましたし
今後登場する鬼殺隊のメンバーや鬼達の気持ちが見ている側にも強さや悲しさ、儚さなどが伝わり、よりキャラクターに感情移入できるようになっています!

義勇さんは、日光が出てないから大丈夫と簡単に言っていましたが、なんで日光がダメなのかちゃんと説明してあげて! さすがに言葉が足りませんよ!!

f:id:airycafe:20190410112135p:plain

次の2話で鬼が日光に当たるとどうなるかわかるはずなので、それまでのお楽しみと言うことで!

アニメ版の最大の魅力であり、原作との1番の違いは迫力ある戦闘シーン!!

原作はバトルメインではなく、鬼殺隊や鬼の生い立ちや散り際などの感情面がメインだと個人的には思っています!

原作のバトルは大味なんですが、アニメは大迫力の戦闘シーンになっています

本当に鬼滅の刃?と疑問を感じるほどの出来です!今後の戦闘が楽しみ!!

あと、最初に言ったとおり最後に流れるOPだけでアニメを観る価値があるのでぜひ見てください!!

原作読んでいる人には心に刺さるシーンがあると思います!私はOPでの元気な姿を見て泣きそうになりました…
あとOPを観ると大体どこまでアニメで放送されるかわかりますし、流派ごとの型のエフェクトもとってもいいし、かっこいい!!
確か設定では、実力が上がるごとにエフェクトもより大きく、派手になるはずなので
そこに注意してみるとより楽しめる気がします! 間違いだったらごめんなさい…

あと、私の予想は列車編までやると思っています

ここで終わらすのがストーリー的にも区切りがいいですし、○○さんの活躍をアニメで観たい!!

  • 「鬼滅の刃」の魅力紹介!

f:id:airycafe:20190410122948p:plain
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

キャラクターがみんな魅力的!

主人公はもちろん、ねずこ・善逸や伊之助など主要メンバーも魅力的!

主人公である炭治朗はジャンプ漫画らしい優しく芯のある好青年です

敵味方問わず、出来るだけ守ってあげたい・救ってあげたいと想っていますし、行動します!

なので、応援したくなるような主人公です!

ねずこは行動や動作がかわいく癒されますし、言葉はほぼしゃべれませんが、炭治朗のことが大好きだと伝わってきます!

善逸はダメダメにみえるが、やるときはやる男です!

伊之助は脳筋を通り越して全身筋肉思考ですが、芯の部分は人間味があり核心を突くような発言もします!

柱たちもみんな魅力的!!

柱とは完全実力主義の鬼殺隊でもっとも強い人物たちに与えられる称号です!

各個人が極めた流派があり、その流派で○○柱と言われます(独自の流派でも同じ)

実力主義なので、同じ流派の人が同時に柱になったり、数ヶ月で柱になった天才などもいます!

1話で登場した義勇さんも柱で、水の流派を極めたすごい人なんです!水柱と言われています!

強いだけではなく、人間味あふれるキャラクターばかりで、生い立ちや考え方・感じ方の心理描写シーンも多くあり、みんな好きになりますよ!

特に漫画で活躍した柱たちはみんな大好きです!!

f:id:airycafe:20190410014440p:plain
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

それに敵で登場する極悪非道の鬼達も非常に個性的で魅力あふれるキャラクターになっています!

十二鬼月以外の一般の鬼も人間の頃の生い立ちや鬼になった理由なども明かされて、感情移入してしまいます…

ちなみに

十二鬼月は鬼殺隊の柱たちのように、完全実力主義です!その鬼の中で、もっとも強い鬼の12人がメンバーです!!(一部例外あり)

上弦の壱~陸、下弦の壱~陸にわかれています!

数字が小さい方が強く、下弦より上弦のほうが強い鬼になります!

下弦の鬼は入れ代わりが激しいのですが

上弦に関してはまったく顔ぶれが変わらない恐ろしい存在で、柱を何人も葬っている実力者しかいません!!

予想ですが、アニメでは上弦の鬼1人とは戦うと思います!

なので、アニメで迫力の戦闘シーンが観れると思うとワクワクします!!

画像のシルエットになっているのが上弦の鬼のメンバーです!

f:id:airycafe:20190410014630p:plain
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

漫画を読んでる人はみんなわかる良いシルエット!!

敵味方問わず、回想シーンや散り際が鬼滅の刃の一番の魅力!

f:id:airycafe:20190410121359p:plain

f:id:airycafe:20190410121444p:plain
f:id:airycafe:20190410121441p:plain

画像を見ただけでも心が締め付けられます…

鬼になる人物は大体が死ぬのが恐い・守りたい人や信念がある人物が鬼になっているので、ある意味では人間より人間らしいです!

バトルはおまけだと思ってしまうほど魅力的!!(アニメはバトルにも力を入れているので、バトルも楽しめますよ!)
この魅力を知ってもらいたいので、原作やアニメを観てほしいです!!

独特のセリフ回しやギャグセンス!

鬼滅の刃が光っていると言われる所以にもなっています!

f:id:airycafe:20190410013837p:plain

「長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」など

他の人では真似できない、独特の言い回しやセリフが多くあります!

これが違和感がなく、邪魔にもならず、むしろより作品を魅力的にしています!!
アニメ化にあたり、1番心配していたところでしたが

独白もしっかり再現されていて、今の所あまり心配せずにアニメをみれています

日常回だけではなく
なんと!戦闘中にもちょくちょくギャグや独特な言い回しが入ります!
それも邪魔にならず、むしろないと物足りないと思うほどになってしまいますよ!

f:id:airycafe:20190410014211p:plain
f:id:airycafe:20190410014214p:plain
至って真面目な戦闘シーンでの1コマ
  • まとめ

鬼滅の刃は原作もアニメも光っています!光り輝いています!!

原作好きはぜひアニメを!

アニメ見た人は原作を観ましょう!

どっちも楽しめる!どっちも輝いている!どっちもオススメ!

それが「鬼滅の刃」です!!

f:id:airycafe:20190410123204p:plain
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

原作もアニメも見ていない方は、これからどんどん主要登場キャラクターが登場して

ますます話題になっていく作品になるはずなので、ぜひぜひ観ましょう!!

ちなみにPVは作画が気になる人は見たほうがいいと思います!

それ以外の人は1話をみるか、OPムービーを観た方が作品の雰囲気が伝わると思います!